試行錯誤の自己流ムダ毛処理〜私の自己処理遍歴〜

いろんな自己処理を経て人間は勉強していきます・・・

小学校高学年の頃からムダ毛が気になりはじめ
現在にいたるまでずっと自分なりの自己処理を続けています。

 

まず、顔の眉と眉の間や口のまわりが気になり始め、
ピンセットを使って一本一本、抜いていました。
現在も実行中です。

 

でも口のまわりは、太い毛が生えることもあり、良くない方法だったかなと思ってます。
カミソリの方がよかったかなっと。

 

中学生の頃は初めのうちは、腕、足のムダ毛には脱色クリームを使っていました。
きれいに金色に脱色され、満足していたのですが、処理をしたあと、肌が弱いせいか、
ぶつぶつができたりしたので使用をやめました。

 

次に除毛クリームを使ってみたところ、すぐ生えてくるので、
これも使用をやめ、今度は脱毛テープを試してみました。
テープを貼って一気にひっぱるのでかなり痛いのですが、きれいに抜け、次に生えてくるまで、1週間以上きれいな状態なので、脱色テープを長年使用していました。

 

でも、これが失敗のものでした。
かなり太い毛になってしまい、後悔しても遅く、最後はカミソリの処理に落ち着いています。

 

カミソリは、剃った後の毛先が太くみえるかもしれませんが、
毛そのものが太くなる訳ではありませんので、抜いてしまうより良い方法だと思います。

 

その後、脱毛サロンやクリニックでの永久脱毛を経て今に至るのですが、
横浜という比較的恵まれた地にいるわけですから、
もっと早い段階でプロに脱毛をやってもらうべきだった、、、と思いますね。


inserted by FC2 system